鎌倉市と江の島結ぶ湘南モノレール廃止か復活か

三菱重工業など三菱グループ3社は、神奈川県鎌倉市と藤沢市江の島を結ぶ「湘南モノレール」を、経営共創基盤(東京、冨山和彦・最高経営責任者)に売却する方針を固めた。利用者数が伸び悩む中、バスや鉄道の立て直しで実績がある会社の下で再生を目指す。  湘南モノレールを売却へ 三菱系3社、利用者数伸び悩む http://www.asahi.com/articles/ASH5C64FFH5CULFA03P.html

湘南モノレール株式会社(しょうなんモノレール)は、神奈川県鎌倉市に本社を置く湘南モノレール江の島線を運営する鉄道事業者 鉄道会社で、三菱重工業の連結子会社です。

モノレール 懸垂式モノレール鉄道設備機器の導入・拡販のために、三菱重工業、三菱商事、三菱電機、京浜急行電鉄などが出資し、1966年(昭和41年)4月に設立した。

懸垂式モノレールの技術契約を持っていた日本エアウェイ開発からの引き継ぎの事情もあり、設立時は東京都港区 (東京都) 港区浜松町に東京事務所を構えていた。新幹線0系電車 新幹線0系の開発に関わったことで知られる鉄道車両技術者・三木忠直は、湘南モノレール江の島線 江の島線敷設にあたって技師長として技術部門の指揮を執り、開業後もしばらく事業に携わっていた。

江の島線開業当初には、会社規模に応じた沿線宅地開発やマンション(3棟)の建設を行ったほか、1975年ごろには、仙台市営モノレール南西線構想のあった宮城県仙台市太白区の茂庭台で不動産開発を行うなどで、現地に不動産営業所を構えていたこともある。ただし現在不動産事業は縮小しています。

日本民営鉄道協会に、モノレール専業事業者としては唯一加盟しています。

社会インフラストラクチャー インフラシステムの販促を主目的として設立されつつも、四半世紀以上が経過、結果として地域における重要な公共交通機関としての営業が主体となっているが、株主構成は設立当初からほとんど変わっておらず、現在も三菱グループが9割以上の株を保有し、歴代社長も設立当初を除き三菱重工業出身者で占められているタウンニュース社発行「タウンニュース」2009年7月17日号記事による。鉄道事業者の出資は京急と西武がわずかな割合を負担しただけで、京急が開業当初の人材派遣と、現在まで続く関連会社による車両メンテナンスの一部請け負い程度の役割をしていることに留まる(そもそも京急が出資している理由は江の島線がかつて京急の所有していた自動車専用道路「京浜急行線」のほぼ真上に敷設されているためである)。

首都圏の私鉄・バス各社において導入されている、ICカード乗車券(「PASMO」)に関して、2011年現在も導入期日については未定です。

2015年5月12日、設立及び長年の経営母体であった三菱グループ3社が経営共創基盤へ所有の株式を売却し、湘南モノレール事業から撤退することを発表。今後は、新親会社の傘下で経営の建て直しを行う予定。

1966年(昭和41年)4月11日 - 会社設立。本社は、東京都港区 (東京都) 港区浜松町 芝浜松町二丁目7番地に所在。

1970年(昭和45年)3月7日 - 江の島線が開業(大船駅 -西鎌倉駅間)

11月13日 - 大船駅-西鎌倉駅間につき、鉄道財団が成立する同年12月5日官報、運輸省「鉄道財団成立の公告」鉄道抵当原簿登録第604号。

1971年(昭和46年)7月1日 - 江の島線が全線開通(大船駅-湘南江の島駅間)

1972年(昭和47年)1月1日 - 住居表示施行により、本社住所が東京都港区浜松町一丁目25番7号となる。

6月9日 - 西鎌倉駅-湘南江の島駅間につき、鉄道財団の拡張をする同年8月1日官報、運輸省「鉄道財団拡張の公告」。

1979年までの間に、本社が神奈川県鎌倉市常盤字下耕地18番へ移転する。

1993年(平成5年)9月10日 - 鉄道財団の用紙を閉鎖する同年9月30日官報、運輸省「鉄道財団用紙閉鎖の公告」。

2008年(平成20年)7月31日 - 資本金を80億円から4億円へ減資する。

湘南モノレール江の島線 江の島線 大船駅 - 湘南江の島駅 6.6km 8駅 全線単線 全線の所要時間は13分45秒。

湘南モノレール500形電車 500形

湘南モノレール5000系電車 5000系

湘南モノレール300形電車 300形

湘南モノレール400形電車 400形

なお、これらの車両に加えて保線点検用の専用車両を有しています。

『』1971年11月 湘南モノレール株式会社

『』1986年 湘南モノレール株式会社

『湘南モノレール労組25年のあゆみ』2001年10月 湘南モノレール労働組合編集委員会

日本のモノレール

湘南モノレール江の島線

しょもたん - 湘南モノレールのマスコットキャラクター(ゆるキャラ)

日本の鉄道事業者 鎌倉市の企業 東京都発祥の企業 三菱重工業 湘南モノレール 日本のモノレール

おはようございます。江の島周辺もよく晴れて富士山もきれいに見えます。きょう月曜日も9時から17時まで(入場は16時まで)開館いたします。

おはようございます。9時より開館しました。江の島周辺も台風の影響が出始めているのか、風が強くなっています。お仕事の方は風雨が酷くなる前に退勤できるとよいですね。

全国の皆さんおぱよーござります 大使より今朝の湘南藤沢情報をお届けいたします。 ―― 天気:快晴 富士山:◎ 波:コシ 江の島観光度:◎☆ ―― 久しぶりに富士さんが姿見せてくれてます。 イッテキマース! 【つるのひと声】 過去より未来を選ぶ☆

 江ノ島好きなので嬉しいです!私もバディが記念撮影している場所で撮影して、きゃーってなりました^^もう一度行きたい江の島へ・・と焦がれてしまいました。

三菱グループが、「湘南モノレール」を売却するそうです。利用者が伸び悩んでいる上、設備の老朽化で多額の補修コストが課題になっていたようです。江の島の観光客増の恩恵は、なかったのかな? 朝日新聞です。

江の島行きたい

【湘南モノレール線 運転見合わせ 2015年5月12日 22:37】 強風の影響で、湘南深沢~湘南江の島駅間の運転を見合わせています。なお、振替輸送を行っています。

【湘南江の島駅発車案内】今度の電車は、23:34発、湘南深沢行 [最終列車] です。この電車は、途中の湘南深沢止まりです。湘南深沢より先、大船方面の電車はございませんので、ご注意ください。

利用者の立場から言えば、沿線の住民も高齢化が進んでる(鎌倉市は県下でも高齢化が顕著)し、通勤利用も湘南町屋駅の三菱電機方面と大船駅からのJR線乗り換えが主体。通学とて片瀬山駅の私立小中学校がメインだからなあ。あとは江の島への観光ルートとしての需要だし。

大船~湘南江の島間、年間1千万人を運ぶ通勤通学の足。県内で唯一パスモ、スイカが使用できないことも課題です。

江の島まで伸ばすしかない! 湘南モノレールを売却へ 三菱系3社、利用者数伸び悩む(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

三菱重工業など三菱グループ3社は、神奈川県鎌倉市と藤沢市江の島を結ぶ「湘南モノレール」を、経営共創基盤(東京)に売却する方針を固めました。

[朝日]湘南モノレールを売却へ 三菱系3社、利用者数伸び悩む 三菱重工業など三菱グループ3社は、神奈川県鎌倉市と藤沢市江の島を結ぶ「湘南モノレール」を、経営共創基盤(東京、冨山和彦・最高経営責任者)に売却する方針を固めた。利用者数が…

雨やんだ。っけど風ハンパない! (@ 江の島 (Enoshima) in 藤沢市, 神奈川県)

江の島の洞穴に眠る神龍を解き放つぞ!!龍神よ・・!我が願いを叶えよ!!『M子に浮気がばれないようにしてーーっ!!』

設備が老朽化し、多額の費用がかかる大規模な補修が課題となっていた」。

· 湘南モノレールを売却へ 三菱系3社、利用者数伸び悩む:朝日新聞デジタル. 三菱重工業など三菱グループ3社は、神奈川県鎌倉市と藤沢市江の島を結ぶ「湘南モノレール」を、経営共創基盤(

平田の内藤ホライゾン 投稿日:2015/05/12(火) 20:34:32.32 三菱重工業など三菱グルー・・・. 2015年5月12日: 未分類: 【交通】湘南モノレールを経営共創基盤へ売却へ 三菱系三社、利用者数

湘南モノレールを売却へ 三菱系3社、利用者数伸び悩む - 朝日新聞デジタル 大型連休中、江ノ電はあれだけ混雑していたのに対してモノレールはこういう状況

同社は、湘南モノレールもグループに取り込み、活性化を図る考えだ。

湘南モノレール株式会社|サフェージュ式モノレール鉄道|運営|大船~湘南江の島間|しょもたん|賃貸|駐車場|広告|神奈川県鎌倉市 このカレンダーは、表紙にお客様ご乗車4億人達成記念ヘッドマーク付5000系車両ブルーラインの写真を使用しているほか、各月には湘南モノレールで活躍する5000系車両が、湘南・鎌倉の空を翔る写真を中心に掲載しています。なお、「鉄道の日」に伴うイベント会場の湘南モノレールグッズ販売ブース(日比谷公園会場・10月11日(土)、12日(日))で先行販売致します。

鉄道事故調査報告書 湘南モノレール株式会社 江の島線 西鎌倉駅構内鉄道物損事故 RA09 RA2009-6 鉄道事故調査報告書 湘南モノレール株式会社 江の島線西鎌倉駅構内 鉄道物損事故 平成21年 6 月26日 運輸安全委員会 本 報告書の調査は、本件鉄道事故に関し、運輸安全委員会設置法に基づ き、運輸安全委員会により、鉄道事故及び事故に伴い発生した被害の原因 を究明し、事故の防止及び被害の軽減に寄与することを目的として行われ たものであり、事故の責任を問うために行われたものではな...

湘南モノレール江の島線 [編集] 参考文献 湘南モノレール 設営の記録 1971年11月 湘南モノレール株式会社 湘南モノレール労組25年のあゆみ 2001年10月 湘南モノレール労働組合編集委員会 [編集] 外部リンク 湘南モノレール 湘南モノレール労働組合 週刊★ロマン鉄道(2003年11月15日放送分に、江ノ島線の映像や沿線の見どころなど)(注)このリンク内の内容は5000系登場前のもの 日本のモノレール 湘南モノ...

湘南モノレールのオーバーラン事故に関しての運輸安全委の報告についての報道にちょっと??なので質問です。Q1;下記報道にある「ノイズと呼ばれる電磁波」とは何で... 技術的な立場から言えばおかしいといえなくは無いですが間違っているともいえません。 自分にとって邪魔になるものがノイズです。たとえそれが他の人にとっては必要なものであってもです。 自分自身が発生しているものでも邪魔になるならノイズです。 自他を問わず発生している電磁的なエネルギーがシステムの動作に影響をあたえないようにすることはEMC(Electro-Magnetic Compatibility)の問題として現在の複雑化した電子機器では注意を払わなくてはならない問題です。 EMCが不十分な為にどんな不具合が生じるかは「バナナの皮」に長いリストがあります。

広告を非表示にする